お客様各位

当社は1990年大阪府堺市にて創業し、正直に、一生懸命にをモットーに、お客様と共に歩ませて頂きお蔭様で、お取引先は800社様を超え感謝しております。
当社といたしましては「安心」「安全」「衛生」で、関西一番の企業となるべく商品の入庫から、加工、搬出、配送に至るまで、徹底した温度管理・品質管理を行い、皆さまにより高品質で安全な商品をお届けすることを使命に、社員全員が明確な共通意識を持って作業を行っております。
食は、生きる喜びにつながり、人生の大きな楽しみになります。
美味なるものとの出会いは、心がときめき人生を豊かなものにします。
私たちは、「お客様に感動を与える商品作り」をスローガンに、独自のオンリーワン商品をお客さまと共に開発して参ります。
今後ともご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。
松商は、これからも、明日の豊かな食文化創造に、社員全員で貢献してまいります。

ブランド肉

松阪牛

松阪牛

松阪牛は但馬牛の他、全国各地から黒毛和牛の仔牛を買い入れ、三重県松阪氏及びその近郊で肥育された牛。
品種としての呼称ではなく、日本三大和牛の一種で「肉の芸術品」の異名を持つ。

松阪牛のおいしさの秘密

  • 香り脂肪食感
  • 松阪牛の香りは甘くてコクがあり、上品な香りが特徴です。
  • 不飽和脂肪酸を多く含み、ヘルシーなお肉。
    不飽和脂肪酸は融点が低く、下ざわりが良い。

神戸牛

松阪牛

神戸牛は存在しません。日本中を探しても兵庫県内を探しても「神戸牛」と名のついた牛は存在しません。
「神戸牛」とは松阪牛・近江牛のブランド牛に合わせて呼ばれている俗称であり、本当の名称は「神戸ビーフ」または「神戸肉」と呼ばれます。
神戸市内の牧場で飼育されている牛が「神戸ビーフ」になるというものではありません。「神戸肉流通推進協議会」という団体があり、この協議会が定める厳しい定義をクリアしたものだけに、最高級肉「神戸ビーフ」「神戸肉」の称号が与えられます。

神戸牛のおいしさの秘密

  • 甘味脂肪うまみ成分
  • 肉繊維がきめ細かく上品な甘味がある。
  • 融点の低い不飽和脂肪酸が細かく筋肉の中に入り込んでいる。
  • うまみ成分のイノシン酸を豊富に含む。

近江牛

松阪牛

近江牛は、黒毛和種の和牛が滋賀県内で最も長く肥育された場合に許される呼称であり、その牛からとれる牛肉にも用いられる呼称である。
日本での肉用牛としての史実として残る歴史が最も長く日本三大和牛の一つ。
主に滋賀県東部の近江八幡市、東近江市、竜王町などで生産されてきた。これらの地域は豊かな自然環境と水に恵まれておりお米の生産やその他農業も盛んな地域で、牛を肥育するための餌料、気候に恵まれている。

近江牛のおいしさの秘密

  • 香り肉質
  • 肉の繊維や霜降りのきめが細かい。
  • 芳醇な独特の究極の香り。
  • 究極の味と香り、味の芸術品とまで言われている。

京都ポーク

松阪牛

京都ポークは、ランドレース種、大ヨークシャー種を交配した雌豚に、肉質の優れたデュロック種の雄豚を交配して作られた三元交雑種です。
栄養豊富な大麦やパンくずなどを配合した飼料を与えています。
さらに、京都市中央卸売市場にて一定以上の肉質と認められたものだけが「京都ポーク」として消費者様に届きます。

京都ポークおいしさの秘密

  • 肉質うまみ甘味
  • ジューシーでやわらかな肉質
  • 溢れるうまさが絶品
  • 上品な甘味の脂身

えびすもち豚

松阪牛

えびす様のほっぺたも落ちるほどのやわらかく・おいしいもち豚は愛情たっぷり育てられた三元交配豚。
豚の飼料に米や穀物よりも糖質の高いバナナを与え大自然の中のびのびと育てられたもち豚。
驚くほど柔らかくそしておいしい最高のえびすもち豚。

えびすもち豚おいしさの秘密

  • 肉質が軟らかく、脂身が甘く、臭みがない
  • 肉質のやわらかさは程よいサシ。
  • 深いコクがあり脂肪分が甘く後味さっぱり。
  • あくが出にくいため匂いが控えめ。

紀州うめぶた

松阪牛

紀州うめぶたは肉質にしまりがあり、きめ細やかで光沢があります。
一般的な豚と比べると脂肪の色は白く、臭みのないさっぱりとした味わいの豚肉。
クエン酸、アミノ酸を多く含む梅酢を加えた特別飼料を与え健康に育っております。

紀州うめぶたおいしさの秘密

  • 豚にとってストレスを感じない環境で健康に育てているため肉質が良い。
  • 栄養化に大変優れている。
  • 口当たりがよく水っぽさのないさっぱりとした味。